The journey not the arrival matters
Hobby Izaki photo exhibition shoot by LEICA

2016.9.30 6:40 PM


日本人写真家Hobby Izakiによるライカ作品写真展がナノ・ユニバースのレストラン ジ オーク フロアにて開催中。
テーマはThe journey not the arrival matters「旅とはどこかに辿り着くことが重要なのではない」

ジ オーク フロアの高解像度4Kディスプレイを採用した84型8面マルチモニターに作品を映し出します。
ゆったりとした空間でHobby Izaki作品と共にお食事をお楽しみ下さい!

また期間中、Tシャツ / カメラストラップ / 写真を限定数販売いたします。
TEE ¥5.800 ~
CAMERA STRAP ¥13.800 ~

この機会にぜひナノ・ユニバースのレストラン ジ オーク フロアにお越し下さい。


イベント詳細

日程:2016年9月13日(火)~2016年10月16日(日)
時間:11:30~23:00 (L.O.22:30)
場所:ナノ・ユニバース ジ オーク フロア

leica_480x320_02_0930

leica_480x320_03_0930

leica_480x320_04_0930

leica_480x320_05_0930

leica_480x320_06_0930


Hobby Izaki

静岡県出身 1975年12月2日生まれ
写真家・ビデオグラファー・アートディレクター・DJ

20代はグラフィックデザイナー、ファッションデザイナーとしてキャリアを積み、NIKE、NEW BALANCE、G-SHOCK、HONDAのプロダクトデザインや、有名セレクトショップのファッションデザインを数多く手がける。2003年スイスの家具メーカー「USM」の「haller Technics DJ system」のデザインを担当し、東京デザイナーズウィークに出品され話題を呼んだ。2004年アメリカのスポーツブランド「ARNOLD PALMER」のアートディレクターを担当。「ARNOLD PALMER AOYAMA」にて自身のアートワーク発表会を開催。ヴィンテージウェアコレクターとしても有名で2005年にはアメリカのデニムブランド「LEVI’S」より自身が手がけたデニムコレクション「Levi’s Hobby:tech Collection」を発表。またDJとしても活躍。「DJ hobby:tech」名義でアメリカの名門レーベル「MOTOWN」より「CLUB MOTOWN」をリリースし、オランダで開催された世界最大の音楽フェスティバル「lowland Festival」に出演。DJ Shadow、Massive Attack、Underworldらと共演した。30代でフォトグラファーに転身し、G-SHOCK・Ron Herman等、有名ブランドの広告写真を手掛け話題に。2012年イタリアの高級紳士服ブランド「TIE YOUR TIE」のアートディレクターに就任。2013年の大韓航空のワールドワイドキャンペーンに映像作品が採用される。2014年6月イタリアのLEICA STORE Firenzeにてアジア人として初めて写真展「CRAVATTA」を開催。それを記念して「LEICA×SHINICHI HOBBY IZAKI」オフィシャルコラボレーションアイテムを発表。2014年、写真集「ライカで撮るポートランド」をリリース。2015年、自身プロデュースによるカメラアクセサリーブランド「EXTENNDED PHOTOGRAPHIC MATERIAL」を立ち上げる。2016年より世界のライカストアで「EXTENNDED PHOTOGRAPHIC MATERIAL」の取り扱いを開始。以降、写真家としての活躍の場を広げ、イタリア・ニューヨーク・日本を中心に写真展を開催。現在作品が1枚約3,000ドルで取引されるようになった。


お問い合わせ先

ナノ・ユニバース ジ オークフロア
03-5456-34433(営業時間:11:30~23:00)
東京都渋谷区神南 1-19-14 3F

CATEGORIES

ARCHIVES